2007年09月14日

自由な女神、スザンヌの家族

日テレ「メレンゲの気持ち」で、キャサリンこと母親の清美が登場した際、紹介スーパーが藤本清美となっていたが、その理由が2007年4月頃に競輪選手藤本博之氏と再婚したと話していた。

「いいのみつけちゃって、お母さん」と語っていて、スザンヌは(妹も)新しいパパを博之(ひろゆき)と呼んで仲良しである。


母親の清美さんはモデルをしていたこともあり、現在は地元の熊本市で「キャサリンズバー」という飲食店を営んでいる。「キャサリン」由来は実名の「清美(キヨミ)」からだと「ヘキサゴン」でも言っている。父親は競輪選手。ただし、実の父ではなく母親の再婚相手。

母の飲食店に外国人のお客さんも来るので、覚えやすくキャサリンにしたらしい。

母、清美さんは、スザンヌに勉強しろと全く言わなかったら、中学くらいで手のほどこしようがなくなっていたと言う。あいさつと笑顔を忘れない事だけは教育した。

娘の元気な姿をテレビで見られるので嬉しいらしい。お母さんはノリの良い人みたいだ。


スザンヌの妹は、山本真央といい、熊本市内のダンススクールに通っている。地元の大学1年生で、400ccのバイクでよく旅もするらしい。1人で熊本の近くの温泉に行ってつかって来ることもあり、母親の店を手伝うこともあるという。

スザンヌも出演している九州青春銀行の企画で、エイベックスが九州から女優発掘するプロジェクトをはなわに託し、福岡や九州の高校やモデル事務所、ダンススクールなどにスカウトに行った時に熊本市のダンススクールにスザンヌの妹、山本真央ちゃんも居た。


熊本のおばあちゃんがスザンヌにいきなりだんごをたくさん送って来て、食べるのにちょっと困っている話も、2007年8月末のごきげんようで言っていた。メレンゲに母、清美さんが出演した時には、スザンヌに「漢字の友」というドリルを持たせていた(笑)

いきなりだんごとは、小麦粉のだんごの中に、切ったサツマイモと、あんこが入っている。熊本だけでなく福岡でも売られている。


スザンヌのパパと原口あきまさが空港で偶然あったみたいで、スザンヌのパパは無言でゆっくり原口さんに近づいていって、いきなり「スザンヌパパです。どうぞよろしく」って言ったらしい。

さすがに原口あきまさも身構えたみたいです(笑)

スザンヌはおおらかに、のびのびと育ちました。
posted by スザンヌ好き at 20:15| スザンヌの家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。